2005年09月06日

今週はお休みです[2]

 今日も雑談です。

 このBlogでやろうとしているのは、ゲームの歴史を、年代順に追っていくことです。そろそろ、野安の世代(30代後半)が、こういう文章を残しておかないといけないんだろうなぁ、と思っている次第です。ゲームは、突然生まれたものじゃない。過去の作品があり、それがアレンジされ続けた結果として、現在のゲームがあるのです。ならば、ゲームファンは、過去を知っておく必要があるのだ!――とまではいわないけれど、知っておいても損はないだろうと思うのです。

 で、過去を調べれば調べるほど、日本におけるテレビゲーム文化は、ゲームセンターの影響を強く受けていることがわかってきました。これほど多くのゲームセンターがある国は、他には存在しないのですから、当然のことなんですけどね。

 なので、日本のゲームが、世界を驚かせるような時代を、ふたたび迎えるとするなら、たぶんそれは、ゲームセンターから生まれると思っている昨今なのです。なぜなら、それこそが、日本が持つ、世界のオンリーワンの武器だからです。
posted by 野安 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。