2005年09月28日

もう少しの間、雑談です[1]

 このコラムのメインコンテンツとして想定されていた、「ゲームの面白さの歴史」に関する文章アップの再開は、10月上旬からになりそうです。もうしばらくは、雑談が続きます。ご了承のほどを。

 というわけで、ちょっとした時事ネタ。

 レボリューション(仮)のコントローラが発表されて、ひさびさに「凄いモノが出てきた」と思いました。これに関しては、「長年ゲームに没頭してきた人」の意見は参考にならないよなぁ、と自戒を込めて思っています。

 たとえば「片手で操作する」ことに関して「ヘボイ」といったニュアンスの感想を述べてしまいがちなんだけど、冷静に考えれば、それが極度に偏った視点であることは明白。現在の日本で(あるいは世界中で)、もっとも一般化している入力形態は、「片手で操作する」というスタイルです。つまりケータイですね。あるいはipodなどの音楽再生機器です。デジタルな娯楽に関しては、「両手で操作する」ことを好む側が、すでに少数派になっているのでしょう。
posted by 野安 at 11:49| Comment(32) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。