2005年09月28日

もう少しの間、雑談です[1]

 このコラムのメインコンテンツとして想定されていた、「ゲームの面白さの歴史」に関する文章アップの再開は、10月上旬からになりそうです。もうしばらくは、雑談が続きます。ご了承のほどを。

 というわけで、ちょっとした時事ネタ。

 レボリューション(仮)のコントローラが発表されて、ひさびさに「凄いモノが出てきた」と思いました。これに関しては、「長年ゲームに没頭してきた人」の意見は参考にならないよなぁ、と自戒を込めて思っています。

 たとえば「片手で操作する」ことに関して「ヘボイ」といったニュアンスの感想を述べてしまいがちなんだけど、冷静に考えれば、それが極度に偏った視点であることは明白。現在の日本で(あるいは世界中で)、もっとも一般化している入力形態は、「片手で操作する」というスタイルです。つまりケータイですね。あるいはipodなどの音楽再生機器です。デジタルな娯楽に関しては、「両手で操作する」ことを好む側が、すでに少数派になっているのでしょう。
posted by 野安 at 11:49| Comment(32) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

5つめのテーマ

今週は、ふたたび時代を巻き戻します。
1970年代から、ゲームの歴史を追いかけることで

オンラインゲームが、なぜ日本では流行りにくいのか?
あるいは、なぜ日本以外では流行るのか?

という謎に挑んでいきます。


posted by 野安 at 18:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

4つめのテーマ

ブログ開始から、ここまで読んでいただいた人には一目瞭然なのですが、
つまり、ここは年代順にゲームの歴史を追っているブログなのです。

今週は「画面がスクロールするゲーム」の話です。
やっと、およそ20年前まで到達しました。

いままでのように「謎」を提示するとするならば、
マリオは、なぜ“スーパー”マリオになったのか?
という謎に迫ります。


posted by 野安 at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

3回目のテーマ

 RPGをプレイしていて、戦闘に勝利すると、経験値がもらえます。
 戦闘せずに「逃げる」を選ぶと、経験値はもらえません。

 では、4体のモンスターが出現したので戦ってみて、2体を倒したところでピンチになったので「逃げる」ことにすると、どうなるでしょう?
 このときも、経験値はもらえないのですね。

 よく考えると、ちょっと不思議です。
 モンスターを倒したのだから、倒した分の経験値をもらってもいいような気もします。

 でも、「モンスターを倒しているのに、経験値をもらえていない」ことに対し、わたしたちが疑問を感じていません。
 なぜ、わたしたちは、それを「不思議だ」と感じないのでしょう?

 3つめのテーマでは、この謎に挑みます。
posted by 野安 at 15:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

第2のテーマ

 次のテーマです。

 昔のテレビゲームの画面には、「スコア」が表示されていました。「スペースインベーダー」の時代からゲームセンターに通っていた人は、壁に張り出された「ハイスコア争い」の表などを見た記憶があるかもしれません。

 しかし、いつの間にか、スコアが表示されるゲームは少なくなりました。

 なぜでしょう?
 どうして、昔のゲームにはスコア表示があったのでしょう?
 昨今のゲームには、スコア表示がないものが多いのでしょう?

 今回は、これを探っていきます。
posted by 野安 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

ご挨拶

テレビゲームについて考えるとき、ときどき「腑に落ちないこと」に出会います。
もはや「常識として流布している」意見が、本当に正しいのかどうか、わからなくなることがあります。

疑問を疑問のまま放っておくのは、精神衛生上よろしくない。
なので、出てきた疑問に関して、書いていく場を作ろうと思った次第です。


第一回目のテーマは、「ファミコン以前」の話。


アタリショック」と呼ばれる現象は、本当にあったのでしょうか?


まずは、それを疑うところから、話を始めたいと思います。
といったところで、ここまでが、最初のご挨拶。
本題は、後日からスタートします。今後ともよろしく。
posted by 野安 at 23:58| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。